【安全性の高い施工をしてくれる】エアコンの取り外し工事を頼もう

各種の費用を確認する

メンズ

エアコンの取り外しサービスは、専門性の高い作業に関してもスピーディーに実施してくれるので安心です。ただエアコンを設置している部屋が高層マンションの高い階にある場合には、取り外し費用とは別に費用が必要です。

詳しく見る

冷暖房の移動はどうするか

作業員

費用面を考えると自分で工事ができることにこしたことはありません。しかしエアコンの取り付け取り外しには専門知識が必要で、思わぬトラブルで簡単に故障してしまいます。やはりエアコンの設置には専門の知識を身に着けた業者に任せたほうが、安心を買うことを考えると安上がりでしょう。

詳しく見る

快適に毎日を過ごすために

男性

エアコンの取り外しから取り付けまで工事の大体の流れはわかっていただけたと思います。最後に注意点としてエアコン本体を取り付ける場所や室外機が置いてある周りのスペースなどは作業がしやすいようにきちんと掃除しておきましょう。

詳しく見る

快適な明日のために

エアコン

顧客も業者もお互いに信頼関係を築いていきたいものです。取り外したエアコンを乱暴に扱ってまともに回収もできないような人に任せては自分も良い気はしないでしょう。豊富な知識や経験を持っていて会社の信用を大切にしているような業者であれば安心して任せることができます。

詳しく見る

サイズや設置方法次第

男の人

エアコンの取り外し費用は、7千円ほどが相場です。しかしサイズやタイプによっては、1万円を超えることもあります。また室外機の設置場所によっては、5千円ほどの追加料金が発生します。さらにエアコンを処分してもらう際には、リサイクル料金や運搬料金も発生するので、あらかじめ用意しておく必要があります。

詳しく見る

廃棄にも業者を利用

エアコン

リサイクルに回します

エアコンの取り外しには大きく2パターンあって、ひとつは新しいエアコンを買い変える場合です。この場合、小売店で新しいエアコンを買ったら、取り付けのときに古いエアコンを取り外してもっていってくれるのが普通です。もうひとつのケースは、使わなくなったエアコンを取り外して処分する場合です。前者の場合には、新しいエアコンを正しい位置に完全な性能を発揮して取り付けてもらうためにはプロの業者に頼むことに異論はないはずです。業者側も新しいエアコンを取り付ける作業費をもらっていることもあり、取り外したり引き取ったりすることは問題ありません。後者のように古いエアコンを廃棄する場合には壊れても問題ないから自分でやってしまっても問題ないと考えがちです。しかし、エアコンはテレビや冷蔵庫や洗濯機と合わせて家電4品目と呼ばれる家電リサイクル法で指定された製品になるので、ただ廃棄すればよいわけではありません。もし何の許可もなく廃棄してしまうと処罰の対象となってしまいます。エアコンを処分するには第一選択として購入したお店にリサイクルを依頼することを考えます。しかし、購入したお店がわからなかったり、なくなってしまったりしている場合は、取り外しや引き取りを専門で行っている業者があり、一般の電気店でも取り扱いをしてくれます。引き取りには出張費や取り外し料金の他に、家電リサイクル料金を合わせて支払うことになります。家電リサイクル料金以外は電気店によって価格は異なるので、きちんと見積もりをもらうようにしてください。

Copyright© 2017 【安全性の高い施工をしてくれる】エアコンの取り外し工事を頼もう All Rights Reserved.